ぽっちゃりさんが劇的に痩せて見えるシルエットの洋服!

 

 

 

40代ともなれば、体形が崩れて少しふっくら

 

 

してきたのが気になりだす年齢ではないで

 

しょうか?

 

 

 

ダイエットしても若い頃とは違って、

 

 

なかなか思うようには痩せてはく

 

れないですしね(涙)

 

 

「もっとスタイル良くなりたい!」

 

 

と切に願っても簡単には痩せない悲

 

しいかな40代・・・。

 

 

ぽっちゃりさんも、最近ふっくらと

 

 

してきた人も、出来るものなら、少

 

 

しでも細く見せたいのが女心という

 

 

ものですよね。

 

 

 

シルエットがきれいに見えるだけで、

 

 

スッキリします。

 

 

そこを上手く利用して、スッキリと

 

 

細見えするシルエットコーデの工夫や

 

 

方法などを紹介しますね。

 

 

 

今すぐ実現!痩せて見えるシルエット3選

 

 

 

縦ラインを意識したシルエットを!

 

特に、厚着をする機会の多い冬場は、油断を

 

すると、全体的に横に広がって着ぶくれの

 

 

原因になりがちです。

 

 

そんな時は、ロングカーディガンが1枚あると

 

 

重宝してくれます。

 

 

縦長なIラインを作ってくれるので、細見え

 

 

効果は保証済みです!

 

必須アイテムとなるので、覚えておいて下さ

 

いね。

 

 

その他には、サロペットもIラインのシルエ

 

 

ットになるので、おススメのアイテムなので、

 

 

大人っぽく着こなしてトライしてみて下さい

 

ね。

 

 

 

Iラインのコーデでの注意点は、色も、黒等

 

のダークな色を選ぶ事です。

 

 

そして小物で抜け感を出す事も忘れないで

 

下さいね。

 

 

ストールやマフラー等を首元に巻くだけで、

 

視線が上に集中するので、縦ラインの効果

 

 

が倍増になりますよ。

 

 

 

 

 

痩せて見えるには膨張色を避けるべし!

 

 

痩せて見える工夫では色に気を付けることも

 

とても大事です。

 

 

色は大事なのですが、細見えの為には、避けたい

 

色というのがあります。

 

その避けるべき色とは、

 

膨張色です。

 

膨張色とは、明度が高い色調をいい、他の色と

 

比べたら膨らんだり広がったりと錯覚してしま

 

う色のことをいいます。

 

例をあげると、明るい白や、オレンジや赤や黄

 

色等、膨張して見える色です。

 

それとは反対に、細く、小さく見える色を収縮

 

といいます。

 

収縮色とは、明度の低い色のことで、小さく、

 

細く見える色です。

 

例をあげると、黒色、茶色、紫、緑色等があり

 

ます。

 

 

このように、色の心理効果を利用して、細見え

 

の洋服を選ぶと良いでしょう。

 

 

参考に、太めの黒いベルトを使うと、収縮色で

 

ウエストを引き締まって見せることができます

 

よ。

 

 

 

 

手首、足首、首元を見せるコーデで痩せて見せる!

 

 

簡単に出来る着痩せのコツといて、手首や足首

 

首元と、肌をあえて露出させるスタイルがほっそり

 

を演出できるんです。

 

首元を見せる場合は、出来たら鎖骨が見えるぐらいの

 

襟元が開いたデザインがよりグッドです。

 

 

手首なら、五分袖や七分袖のものがよいですね。

 

長袖の場合は、袖口を折り上げてもOKです。

 

 

お終いに、足首はワイドパンツやガウチョパンツ等、

 

 

裾にゆとりのあるものが良いでしょう。

 

 

開いた手首や足元に華奢なアクセサリーをプラス

 

 

するのもおすすめです…

 

 

 

これらの着痩せポイントを一度意識してコーデして

 

みて下さい。

 

 

きっと、40代でも細見えする着痩せコーデが叶うはず

 

です。