その失敗繰り返さないで!ファッションの買物で注意すべき事は?

 

 

 

洋服を購入するときに、ついやってしまいがちな事、

 

 

それはバーゲンで特別欲しくはないけど、安さにつられ

 

て、つい購入してしまった、

 

そんな経験、数知れず・・・。という方は少なくない

 

かと思います。

 

 

 

次こそは、同じ失敗をしまい!と心に誓っても、またも

 

や安さにつられてつい、衝動買い(チ――ン…。)

 

 

この無駄使いの無限ループからなかなか抜け出せ

 

ない人、私だけではないはずです(笑)

 

 

そんな悩める大人の女性の為に、私が実際に

 

試して効果的だったファッションで失敗しない

 

方法や買い物のコツなどをお伝えしますね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

買い物好きなあなたが、ファッションで失敗しない方法とは?

 

 

 

バーゲンで失敗しない簡単にできる戦略とは?

 

女性なら嫌いな人はおそらくいないバーゲンに、

 

安く買える期間限定のセール。

 

 

安いからと大量に購入した洋服。それでも、

 

 

バーゲン戦利品を大いに利用すれば無駄には

 

ならないのですが、色が気に入ったけど、デザイン

 

がイマイチ・・・。と妥協して購入している洋服が

 

大半だと思うのですが・・・。

 

 

そんな理由で、結局似合わなかったり、合う洋服

 

がなかったり、着る機会がないまま出番を無くして

 

しまう→もったいない→後悔する。

 

こんな状態に陥るんですよね(涙)

 

 

次こそは失敗しない策、自分なりに色々試しました

 

 

が、意外と効果的だったのが、

 

「書き出す」という作業でした。

 

その着なくなった理由を書き出してみるわけです。

 

どうして出番が少ないのか?

 

その理由を書き出してみて下さい。

 

書き出す事で、具体的な問題点が見えてくるはず

 

です。

 

 

この書き出し作業ですが、するのとしないのと

 

では大違いです。

 

 

次の洋服を買う際の、財布の紐の緩み加減

 

にまで影響してきますから。(笑)

 

無駄買いが無くなりましたよ。

 

騙されたと思って試してみて下さいね。

 

 

 

 

 

買い物には第三者も同行するべし!

 

洋服の買い物は普段h一人で行くことが多い

 

ですか?

 

 

そんなあなたは、たまには夫や家族の人、気の合

 

う友人と一緒に行くと良いかもしれません。

 

何事も第三者の意見ていうのは大事ですよね?

 

 

自分では似合っていると思っていたファションも

 

客観的な立場で見れば、実は似合っていなかっ

 

 

た、という事も多分にあると思うんです。

 

 

実は似合ってなかった!という失敗を防ぐために

 

も家族や友人を連れて買い物に行くという行為は

 

時には必要だと思います。

 

 

その際は、必ず試着をして第三者の意見を聞いて

 

みて下さいね。

 

 

 

 

試着で気を付けておきたい事

 

洋服を購入する際、失敗を防ぐためにも

 

 

絶対にやるべきことは

 

「試着すること」

 

です。それもフィッティングルームでサイズ感を

 

 

試すだけではなく、靴を履いて一旦外に出て、

 

明るい場所でチェックするという確認作業も

 

不可欠です。

 

全体のシルエットも確認できるし、明るい場所

 

で確認することで、縫製もキチンとされている

 

かチェックもできます。

 

 

 

あと、忘れがちな後ろ姿のシルエットの確認も忘れずに

 

行って下さいね。

 

 

時間はかかりますが、洋服選びでの失敗は防ぐこと

 

ができるハズです。せっかく手に入れる1枚は手間を

 

かけて選びたいものですよね。