洋服ブラシのおすすめと、洋服ブラシの選び方

 

 

 

お気に入りの洋服を長く大切に使いたいあなたに

 

切っても切り離せないアイテム、それは洋服ブラシ

 

です。

 

実際に使ってみると分かりますが、洋服ブラシを

 

使った場合と、使わなかった場合では、持ちや

 

 

風合いに大きく差がでるのが分かります。

 

 

洋服ブラシの良さを知っている方は、無くては

 

ならないアイテムのはずです。

 

 

そんな洋服ブラシ、いったいどんな洋服ブラシ

 

がおすすめなのか?

 

 

いざ購入するとなると悩むのが洋服ブラシだと

 

思います。

 

 

今回は、そんな洋服ブラシの選び方や、おすすめ

 

の洋服ブラシ等紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

失敗しない洋服ブラシの選び方と洋服ブラシのおすすめは?

 

 

 

 

 

 

洋服ブラシの効果は?

 

そもそも、衣類のケアって必要なの??

 

と思われる方も多いと思いますが、

 

洋服のブラッシングは、やらないより

 

やった方が断然良いです。

 

 

ブラッシングの効果は以下があります。

 

*埃や花粉などの汚れがとれる。

 

*毛玉ができにくい。

 

*生地の流れが整うので綺麗に仕上がる。

 

*洋服の傷みにくくなり、結果長持ちする。

 

 

等があげられます。

 

このように、衣類ケアに洋服ブラシで

 

 

ブラッシングすると衣類の繊維に入り

 

込んだ細かなホコリを掻き出してくれたり、

 

繊維の流れをと整えてくれたいり、ニット

 

ならば毛玉が取れたり、と長持ちさせるた

 

めにとても重大な役割を果たしてくれます。

 

 

そんな洋服ブラシですが、どうせ使うなら

 

洋服以上に拘って選びたいものです。

 

 

 

分かり易い洋服ブラシの選び方

 

 

洋服ブラシって初心者だと、どこのブランド

 

が良いかの前に、そもそもどんなブラシを

 

選んでよいのか、分からないですよね?

 

ですが、そんなに難しくはありません。

 

ブラシ選びのコツは、あまり安価なブラシは

 

避けた方が良いです。

 

おすすめなのが、静電気が起きにくい天然毛

 

のブラシです。

 

天然毛には馬毛か豚毛が有名ですね。

 

 

先ず、馬毛の特徴ですが、馬毛は柔らかさと

 

その繊細さで、デリケートな素材に適していま

 

す。馬毛でも汚れもキチンと落としてくれますが

 

豚毛に比べると、ブラシ代が高くはなります。

 

 

 

豚毛の特徴は、毛質は馬毛よりも固めです。

 

ウール素材全般の生地におすすめです。

 

比較的安価で手に入れることができます。

 

ですが、どちらか1点持つとするなら、

 

断然馬毛ブラシをおススメしたいです。

 

 

ウールのニットや、カシミア、はたまた

 

合成繊維と、その性質からオールマイティー

 

に使えるからです。

 

 

プチプラで購入したニットでも、きちんと

 

洋服ブラシでお手入れしたら、ブラッシング

 

のしなかったニットと比べるとあと数年引き延

 

ばすことができるんですよ。

 

 

 

それだけ洋服ブラシでの衣類のケアは大切なの

 

です。

 

 

 

洋服ブラシはどのブラシがおすすめなの?

 

洋服ブラシというと、KENT(ケント)のブラシ

 

や無印の洋服ブラシが有名ですが、私がずっと

 

 

利用し続けているのはブラシの平野です。

 

 

 

ですが、決して安くはありません。

 

ですが、洋服ブラシは拘って選ぶと、お気に入りの

 

洋服を少しでもより長く使えるので、結果、経済的

 

ともいえますね。

 

安心の日本製で、職人さんが1点、1点手作りで仕

 

上げた拘りのブラシです。

 

そんな拘りのブラシは大切に扱えば、一生ものとなりご

 

家族で共有して使えます。

 

パートナーのスーツのケアに、ご自身のお気に入りのカシミア

 

のニットのお手入れに・・・と万能に長く使えるブラシがあると

 

いいですね。